• マットレス,静岡のベッド探しはスリープスタジオ・モチヅキへ
  • ベッドフレーム,静岡のベッド探しはスリープスタジオ・モチヅキへ
  • 介護ベッド,静岡のベッド探しはスリープスタジオ・モチヅキへ
  • 枕・寝装品,静岡のベッド探しはスリープスタジオ・モチヅキへ

スリープスタジオ・モチヅキ|スタッフのひとり言

羽毛布団と毛布の使い方

2018年12月4日

当店でお勧めのイワタの羽毛布団は、熱伝導率が高く、

布団に入るとすぐに体温を保持するので暖かく、それだけでお使いの方もいますが、

羽毛布団だけでは寒いと、毛布をお使いになる方も多いのではないかと思います。

自然素材の毛布でしたら、羽毛布団の中でも、上でもよろしいかと思いますが、

もし、ご使用の毛布がアクリルなどでしたら、羽毛布団の上にかけてご使用下さい。

そして、今朝、情報番組の中で、毛布を敷くとさらに暖かい!と紹介していましたが、

その場合の敷毛布は、自然素材のものにしましょう!(フリースなどは絶対に✖)

アクリルなどの化学繊維は、寝ている時に発生する汗(水蒸気)を吸収発散しません。

睡眠で一番大切なのは、まずは背中です!発散性の無い素材で、蒸れていると、

早朝の気温が下がる時間には、体が冷えて、寒くなって目が覚めてしまいます。

寝床内では、体に一番近いところには、ぜひ、自然素材をお使い下さい!

当店では、ビラベック社の羊毛の肌掛けを、毛布としてお使いになることを

お勧めします!吸湿発散性に大変すぐれているので、蒸れないので、

ずっと暖かくお休みいただけます。ぜひ、手に取ってご覧ください!